窓の外のざわめきが段々はっきりしてくる。
窓から差し込む太陽は昼間の明るさだった。
「まだ寝ているの?」
返事も待たずにドアが開き、入ってきたのは・・・
  新規登場人物 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ BranchTime本館はこちら  
200 / 327 ←次へ | 前へ→

調査任務だった。
 Skinner  - 10/1/3(日) 13:16 -

引用なし
パスワード
   ウエノ近くのガイア教団の施設近辺で不穏な動きがあるとのこと。
「暇つぶしにはいいんじゃない?私指名してよ。」
メールにはもう1名、同行者を指名して二人で行くことになっている。
にこにこしている彩菜をちらっとみて、俺はため息を付いて彩菜のIDを送信する。

俺自身の皮は、分離できる体の一部のようなかんじで脱いでも生きている。
それをバスタブに寝かせ、鏡に向かって顔を見る。
見るものを虜とする淫魔。その変身能力で獲物の理想の女性の姿になるというが、それだけでなく今の俺は相手の肉体に触れるとその姿を写し取る、という能力を持っていた。
「はい、握手。」
「あっ・・」
あっという間に双子の彩菜となる。
「可愛いわよ、レイナちゃん♪」
彩菜は俺を自分の双子の妹、という設定が好きらしく、ペアで動くときはいつもこれだ。
同じ制服を着ると区別が付かない。
「さ、いこっかあ〜」
はしゃぐ彩菜を先頭に俺たちは地下鉄の駅に向かった。
その大半が破壊されて運休となっているが、上手く乗り継げば神田までは出られる。
そこからは何とかするしかない。
ゴミだらけの階段を下りて無人の改札に向かう。
壁は元の色が判らない位落書きされ、地下独特の異臭が漂っている。
改札の前に人影が見える。
俺たちは一旦足を止めた。見た目はか弱い双子の女子高生だ。用心しないとすぐにちょっかいをかけてくるやつがいる。人間でも悪魔でも・・・

近寄ってみるとその人影は・・・

2,412 hits

制服の女子高生だった。 CorL 09/12/18(金) 16:46
  登録済みのデビルバスターだということ。 CorL 09/12/23(水) 17:44
  無意識にサキュバスに飛び掛っていた 初心者練習中 10/1/2(土) 11:09
   調査任務だった。 Skinner 10/1/3(日) 13:16
   ボロボロのスーツ姿の女性だった。 blitz 10/7/19(月) 1:28
   交戦 blitz 10/8/2(月) 3:44
   光に包まれ・・・ katabami 13/2/11(月) 1:52
   女性の記憶を辿った。 blitz 13/5/4(土) 23:44
  コピーロレックス時計の新作品を探 時計 16/12/28(水) 11:02

  新規登場人物 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ BranchTime本館はこちら  
200 / 327 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
101153
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.
このリレー小説はTiraさんのブログでのちょっとした話題で設置したお試し的なものです。 運営管理等は手が回らないと思いますのでお遊び程度に。SPAMとかで荒れ始めたら消すかもしれませんがあしからず・・・ ※また海外のBBSスパマーにリスティングされたようですので、2/22より一時書込み禁止中。2/25再開 3/6スパム投稿から禁止語句を登録しまくっているので投稿蹴られる事も在るかも知れませんがご了承ください。